中央駅

提供: 電車君サーバーWiki
移動先: 案内検索
中央駅
左はリビッツ鉄道株式会社電鯖本社ビル(2016年11月)
ちゅうおう - Chūō
(0.2km) 大森
所在地 中央都中央区中央1-7-2
所属事業者 リビッツ鉄道(LR)
所属路線 中央線
キロ程 0.0km(中央起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
開業年月日 2013年4月1日(初代)

中央駅(ちゅうおうえき)は、中央都中央区中央1-7-2にある、リビッツ鉄道株式会社(LR)中央線の駅である。

歴史[編集]

中央駅(初代)[編集]

2013年4月1日、中央駅(初代)が完成。当時は中央公園の北東に位置にあった。

駅舎は石レンガ造りだったがいつからかレンガに変更された。

一階は天井が高いロータリーがあった。

ロータリーはスポーン地点の北側に面しており、

ロータリーの東側に改札階に行くエレベーターのみがあった。

改札階は二階にあり駅ナカには当時からNewdens中央駅店(一号店)がある。

二階から改札を通り各ホームの階段を上るとホーム階(三階)に出る。

当時、付近は台地が多く線路は三階(現在の四階の高さと同じ)で周りの地表と同じ高さだったが、 しばらくして付近の整地が行われ現在のような海抜0mの平地になっている。

2013年4月5日、福田市営鉄道(現在のリビッツ鉄道)の裕福線(後の中央環状線) 福田駅(当駅)として開業した。

裕福線は福田駅(当駅)~裕穣駅(現在の大森駅)を結んでいた。

島式ホーム1面2線で列車は1・2番線から発車していた。

この時島式ホームをもう一つ作るスペースが確保されていた。

2013年4月12日、福田南線(後の川崎線)が開業、確保されていた3・4番線のスペースに島式ホームを建設した。

2013年8月18日、福田臨海線(後の中央臨海線・中央線の一部区間)が開業した。ホームのスペースがなかったため、はみ出るような形で5・6番線を建設した。

2013年09月15日 大森線 福田駅(当駅)~森崎駅(現在の木里浜駅)間開通した。

中央駅(二代目)[編集]

2014年11月7日、サバイバル化によりリニューアル工事が行われ駅が移設されたのが二代目となる中央駅である。

島式ホーム3面6線を有する高架駅。

駅の南側はリビッツ鉄道株式会社電鯖本社ビルと一体化した構造となっているが改札内などで連絡することは出来ない。

駅に入るには北側にある改札から入る必要がある。

1階(改札内)にはNewdens中央駅店があった。

2階がコンコースとなっており、3・4階にもホームがある。1階から2階へは階段のみでエレベーターは存在しない。

2階はスペースの問題でほぼ全てが駅の施設となっている。そのためリビッツ鉄道株式会社電鯖本社ビルに2階は存在せずエレベーターが通過するだけである。

2階から5・6番線への階段は北側にあるがそれ以外の5・6番線エレベーター、1~4番線ホームへの階段・エレベーターは南側にあるため、二階に設けられた通路を渡り駅の南側に行く必要がある。

3階には1~4番線のホームがあるため2階同様リビッツ鉄道株式会社電鯖本社ビルに3階は存在せずエレベーターが通過するだけである。

5・6番線ホームは4階の東側にある。そのためリビッツ鉄道株式会社電鯖本社ビルには西側半分のみがある。5・6番線の階段は3・4番線のホームを通過する。

1・2番線は以前、中央環状線に使用されていた。

5・6番線は以前、川崎線に使用されていた。

中央駅(三代目)[編集]

2017年2月13日、中央線地下化に伴い当駅が地下化されたことにより三代目の中央駅を迎えることになる。

これにより当駅 - 臨海境駅間は廃止された。

詳細は中央駅#駅構造を参照。

年表[編集]

  • 2013年4月1日 中央駅(初代)が完成。
  • 2013年4月5日 福田市営鉄道(現在のリビッツ鉄道)の裕福線(後の中央環状線) 福田駅(当駅)として開業。裕福線は福田駅(当駅)~裕穣駅(現在の大森駅)を結んでいた。
  • 2013年4月12日 福田南線(後の川崎線) 保加駅(後の川崎駅)~福田駅(当駅)間が開業。
  • 2013年8月18日 福田臨海線(後の中央臨海線・中央線の一部区間) 福田駅(当駅)~臨海橋駅間開通
  • 2013年09月15日 大森線 福田駅(当駅)~森崎駅(現在の木里浜駅)間開通
  • 2014年5月17日 地名の変更により福田駅を中央駅に改名
  • 2014年10月23日 サバイバル化によりリニューアル・サバイバル化工事を開始。現在の場所に移設された。
  • 2014年11月7日 リニューアル・サバイバル化工事が完了。これにより中央線と中央臨海線を統合し中央線となった
  • 2015年1月30日 QRコードを設置
  • 2015年8月26日 川崎線が廃止。5・6番線が使用停止となり閉鎖。
  • 2017年2月13日 中央線地下化に伴い当駅を地下化、中央線 当駅 - 臨海境駅間廃止

駅構造[編集]

島式ホーム2面2線を有する高架駅。

駅出入口は中央公園セントラルパークビル)の地下2階にある。

中央線ホームは地下3階にある。

「空港線」の計画により当初は地下3階に南北方面の線路を建設していたが現在は入口が埋められ中央線ホーム1番線の壁の向こうにある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 中央線 下り 大森方面
2 下り 大森方面

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

リビッツ鉄道
中央線
中央駅 - 大森駅

みどり高速鉄道[編集]

現在、みどり高速鉄道みどり駅から当駅に延伸する予定がある。 駅は地下駅で、南側に建設される予定。

砂浜新交通[編集]

現在、砂浜新交通は当駅に延伸する計画があるが実際のところ時期などは未定。